我が家のアイドル♪おチビちゃん2歳になりました(*´з`)彼女の得意技は『( `ー´)ノ乾杯ぃ~~♪』本人が納得するまで続きます。それにしても良い飲みっぷり!変な所だけお父さんに似るなよ(;^^)/振りかえれば「あっ」と言う間の2年間(#^^#)2人目なので神経質にならずにホノボノ育児。こうやって親も子供に育ててもらって居るのですね!昨日の結婚式で凄い二日酔い(/ω\)今晩は運転手に徹します。奥さんのサワーのおつまみ
大粒カキフライアボタク巻と納豆巻みんな大好き唐揚げくんお兄ちゃんもチビちゃんのお陰で大御馳走(*´ω`*)良い食べっぷっり。
本当に可愛いなお前たち♪生まれて来てくれてありがとう(*´з`)お家に帰って来てお風呂の後にケーキを頂きます。兄妹の血は争えない。妹も真っ先にイチゴに食らいつく(;^^)兄ちゃんは卵アレルギーで食べませんが妹はガツガツ行きます( `ー´)ノお兄ちゃんはアップルパイ(#^^#)

優秀でなくて良い。笑顔を忘れずに真っ直ぐスクスク育ってね♪

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2020年11月25日

11月23日(祝日)新婦さんは中学からの同級生・結婚式でした!すっごく幸せそうで何よりです。おめでとう(#^^#)実はこのお二人(*’ω’*)法華寺の「福まき祈願祭」水行の常連さん!この時で彼女は5回目の強者。彼氏さん初体験(*´ω`*)新婦は「玲Dreamers」のボーカル。彼氏はそのファンだと思ったら「ボーカルのファン」だったのね( `ー´)ノバンド仲間の新発田『鮨 登喜和』の若大将がその場で握る大マグロと鯛のお寿司『紅白の御芽出鯛』(#^^#)
「初めての共同作業」お互いにあぁ~ん!新郎のお寿司にはワサビたっぷり!職人さんの粋な計らい( `ー´)ノ今まで私にも経験したことがない苦労を負け事ひとつ口にせず、ただ黙々と乗り越えてきたお二人…。
本当におめでとう♪これからは夫婦で尊く有難い幸せを噛みしめて下さい!新婦さん今日は本当に綺麗だったよ!《今日も‼(*´з`)》

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2020年11月25日

毎月19日は当山に勧請される七面大明神さまの御祭禮(#^人^#)午前11時からは「報恩読誦会」18時半から「法華経講義」
皆さん揃ったら、まずは本堂で読経と唱題のご挨拶。今回は「薬王菩薩本事品第二十三」の第3回目。
まずはポイントと「まとめ」をノートに書き写して( ..)φご参加の皆さん大変お疲れさまでした♪法華経って本当に有難い教えですね(#^^#)

※来月は忘年会で講義はお休みです!皆で一緒に楽しみましょう(^^)/

薬王菩薩本事品第二十三

これから記する六章は法華経修行の手本・模範となる菩薩の事跡について語られる。薬王菩薩本事品の「本事」とは前世という意。つまり薬王菩薩の前世はどのようなことを行ったかを明らかにするのが本章の意図である。(二十三章のタイトルはサンスクリット言語の直訳では「薬王菩薩の前世の因縁」と訳される)

薬王菩薩は幾度も法華経にその名が登場するが、本章にては布教・弘教・全ての者に「光」(光明・灯・教えとなって不安を取り除く)を与えた菩薩。

宿王華菩薩が釈尊に尋ねる。「薬王菩薩はこの娑婆世界に於いて自在に人々を救うことが出来るが、一体それは何故なのか?」。これに対し釈尊は「遠い昔、日月浄明徳仏という法華経を説く仏に、一切衆生喜見菩薩という弟子が居た。一切衆生喜見菩薩は大変な苦行をして仏道に精進し、相手に応じて相応(ふさわ)しい教えを与える力【現一切色身三昧】を修得した。

『我れ現一切色身三昧を得たる、みなこれ法華経を聞くことを得る力なり。』…これは自分自身の力ではない、それは皆法華経を聞いた力を頂いたのだと解(さと)った。

そこで感謝の意を示し大空に白い蓮華の花や栴檀の良い香りがする香木を降らしたが、満足できず自分自身の身体をもって日月浄明徳仏に供養の誠を捧げようと考えた。香油や香草の油を飲み自分自身の身体を燃やし、その光は八十万憶恒河沙(千二百年)の世界をあまねく照らし、ついに燃え尽きた。

この功徳によって再び日月浄明徳仏の国の王子となって、父の為に法華経の偈文を説き仏への供養を勧めた。幾度も幾度も生まれ仏に仕え法華経を弘める、この行為こそが報恩の証である。※(燃え尽きた両肘は法華経の力で再生した)

このように身をもって供養することを『捨身供養』と言うが、ここで取り正さなければならないことは焼身すると言う行為ではなく、「相手の為に自分の出来るうる事(光明を見出し、教えとなる」行為であり、自らの身体を痛めれば良いということではない。身体を苦しめて世の中を明るくするのではなく、心から仏様に帰依することを【捨身供養】で表し繰り返すということで報恩の誠とされた。

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2020年11月20日

昨日掃除したばかりの境内が、ご覧の通り(/ω\)しかしまぁ素晴らしいモミジの赤ジュウタン♪キレイと言えば奇麗なんだけど(*´ω`*)掃除を考えると…いや暫くこのままにして景観を楽しもう♪(*´ω`*)風流ですなぁ~~~~。。。

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2020年11月20日

朝5時20分に起床(-_-)/寒くて布団から出たくない。本堂にお勤めに行くと4℃。扉を開けると外の方が温かい(;^^)お勤めが終わりお部屋のカーテンを開けると「あらっキレイ」紅葉が高揚しています(*´ω`*)
通りで寒い訳ですね(;^^)それにしても、ついこの間まで全部、緑色していた紅葉なのに…随分と色が違うのですね♪不思議だぁ( `ー´)ノ

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2020年11月16日

お兄ちゃんが学校へ出掛ける時は必ず見送る従順な妹(*’ω’*)ランドセルの代わりに「ハチさんのカバン」を担ぎ自分も登校している気分なのだろう( `ー´)ノお兄ちゃんを裏門まで送り届けて見送ると…
今度は、そそくさとお家に戻ります。母親の口癖『朝は時間が無いんだから忙しいの!』って態度で示しているのかな?走って転ぶなよ(*´ω`*)人生焦っても仕方がないの。一歩一歩大切にね♪←【誰かさんへ当てつけではありません】

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2020年11月16日

昨日のこと。知らない名前の女性からレターパックが届きました(゚Д゚;)恐る恐る中身を確認すると♪八戸名物イカ珍味「なかよし」とお手紙(#^^#)先日、御朱印をもらいに尋ねて来られた八戸の女性からでした。「せっかく来たんだから、本堂お参りしてッて下さい♪」とお経を読んだら

『それが嬉しかった!』みたい(#^^#) 常田さんわざわざありがとうございます!仏様にお供えさせて頂きますねぇm(__)m

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2020年11月16日

庭掃除を頑張っていたら( `ー´)ノ沢山の大根・白菜・長ネギ・菜っ葉・水菜etc…。を頂きました(#^^#)ブログに乗せるから写真撮らせて下さい!『いゃおしょしでございます~』←【(約)ありゃ恥ずかしいよ♪】野菜を下さったのは毎年10月に井上久助をお話下さる《語り部》の松川先生。今年はコロナで出来ませんでしたが(/ω\)また井上久助さんのお話を聞かせて下さい!

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2020年11月16日

ここ最近、良い天気が続きます(*´ω`*)青空からの木漏れ日が幻想的♪凄くきれい(*’ω’*)
だがしかし(;^^)お天気だからこそ余計に見えてしまう落ち葉(゚Д゚;)最初の内は「面倒臭せぇな~ぁ(-_-)/」っと思っていましたが、やっている内に楽しくなるの( `ー´)ノ
落ち葉と一緒に心のお掃除もされているのでしょうね!だから『作務行(さむぎょう)』って言うのかしら?掃除した後の「竹ぼうきの跡」って何だか好きなんだよなぁ(*´з`)

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2020年11月16日

昨日(15日)は当山の「副干与」をお勤め頂く水原本妙寺さんの落慶式でした。この本堂の「上棟式」の写真。今から105年前の大正4年(1915)水原郷の大火災で全山焼失。庫裏はすぐ再建されたそうですが本堂は莫大な資金が掛かる為、数年後に着工…資金が足りず本堂の回廊部分が無いまま105年経ちましたが、その間の歴代3上人の悲願である回廊が完成。宗祖の御降誕800年&739遠忌・開山上人350回忌・開基檀越の250回忌・ご住職の米寿・奥様の傘寿…様々なお祝い事が重なる本年に落慶式を計画されたそうです!回廊は総欅作り。肌ざわり抜群(*´ω`*)ご住職の小林義明上人。感無量のことと存じ、おめでとうございます!今日の「祝い酒」は、さぞかし旨いことでしょうね!

  • カテゴリー: 未分類
  • 投稿日: 2020年11月16日
ページトップへ